八戸エリアの水廻りの設備トラブル、ポータブルトイレ・介護用品・トイレリフォーム、ボイラー取り付け交換なら

2017.12.03

スタッフブログ ボイラ・給湯器水廻り専門店 水洗トイレ取替るとトイレの床・壁・天井のクロスがタダで張替できます!

水洗トイレを入れ替えるときに床や壁のクロスを張替えませんか?

青森県八戸市、五戸町、階上町、南部町、三戸町、新郷村、田子村、三沢市、十和田市、三八地区、上十三地区、岩手県北、にお住いの方へ

 10年以上使っているトイレ(便器)の調子が良くない時、修理するか、交換するか迷いますよね。展示場の相談の大多数が「修理」「交換」のどちらが良いかと言う相談です。
 今どきの水洗便器は本体部と便座部に分かれていて、調子が悪くなるのは便座部が多いと思います。実は本体部は陶器ですが、便座部は電化製品なのです。つまり、便座部は洗濯機や冷蔵庫と同じなのです。だたし、本体の陶器部は割れなければ20年も、30年も使えると言うことになります。(最近の本体は様々な機能が組み込まれていて陶器と言えないものになってきているのですが・・・)
 話をもどしまして、「修理」「交換」のどちらがお得なのでしょうか?
 考え方はいくつかありますが、一つの考え方としては、故障した便器が節水型か否かで、「修理」「交換」を判断する考え方があります。
 理由はどのトイレメーカーも10年前に比べ、ほとんどの商品(便器)を節水型モデルに切り替えていることがあります。10年前では1回あたり10L以上の水が流れるタイプが主流でした。現在は半分以下、5L以下で大も流す節水型トイレが一般的です。水洗トイレを取り替えた方が水の流れる音がしないと言われます。以前はいかに大量の水を流していたかをよく表しています。
 トイレ交換で気をつけたいのは、交換費用がどのくらいかかるか?でしょう。
 便器の値段は適正な価格を超えて値引き表示されていますが、工事費がいくらかかるかは施工会社によってまちまちで便器の値段は安いが、取り替え費用が予想以上に高かったり、追加工事が何万もとられたりと言う話を聞くことがあります。見積が市場価格より安いのには理由がある、と思います。また、水洗トイレは毎日使うものですから保守、メンテナンスが発生すると困ります。安心して依頼できるところがあれば安心ですよね。
 トイレ含めた水廻りの相談や適正な見積り、そしてトイレ含めた水廻りのかかりつけ会社があれば安心ですね。
 

 


Top